FC2ブログ

3/12 大阪

19031201.jpg

19031202.jpg
イッポンシメジ属

19031204.jpg
ハルハラタケ

19031203.jpg

19031206.jpg

19031207.jpg

19031208.jpg
トガリアミガサタケ

19031209.jpg
コツチグリ
大阪市内のスーパーの駐車場に発生していた。


19031210.jpg

19031211.jpg
モクレンのキンカクキン


19031212.jpg

19031213.jpg
ツクシ

19031214.jpg

19031215.jpg

19031216.jpg

19031217.jpg
ツバキキンカクチャワンタケ

19031201[1]
カバイロサカズキタケ まだ1cmにも満たない。
スポンサーサイト

3/11 大阪

アミガサタケはなかったが、まさかのコツチグリとショウロ、カバイロサカズキタケに出会う。


19031101.jpg
ニクコウヤクタケ


19031102.jpg
スミレもたくさん咲いている。


19031103.jpg
ヒメコガサ?


19031104.jpg

19031105.jpg
ツクシ


19031107.jpg

19031108.jpg
ミイノモミウラモドキ 近縁の別種かも。


19031106.jpg
キクラゲ


19031109.jpg

19031110.jpg

19031111.jpg
コツチグリ 植え込みに発生していた。初見。


19031112.jpg

19031113.jpg

19031114.jpg
ショウロ 傷つけると赤変する。


19031115.jpg

19031116.jpg

19031101[1]

19031102[1]
カバイロサカズキタケ マツの近くのコンクリートの脇に並んでいる。過去に見た場所もそんなところが多い。

3/10 京都

京都で行われたきのこ観察会に参加した。開始して間もなくモクレンのキンカクキンとツバキキンカクチャワンタケ発見の声が上がる。
トガリアミガサタケもたくさん見つかった。今年は遅かったが一気に出てきたようだ。
午後の顕微鏡観察では会の方がトガリアミガサタケの子嚢を見せてくださった。高さ6cmほどの子実体だったが、やっと子嚢に胞子ができたところのように見える。
この時期にもかかわらずたくさんのキノコに出会えたと思う。ありがとうございました。

19031001.jpg

19031002.jpg
モクレンのキンカクキン


19031003.jpg
ツバキキンカクチャワンタケ


19031004.jpg
ヒラタケ


19031005.jpg

19031007.jpg

19031008.jpg

19031009.jpg

19031010.jpg
トガリアミガサタケ


19031006.jpg
オオセミタケ


19031011.jpg
テングノメシガイの仲間
まだ小さな幼菌。


19031012.jpg
コフキクロツチガキ
首(?)の部分がはっきり見える。


19031013.jpg

19031014.jpg

19031015.jpg
ウラベニガサの仲間


19031016.jpg
オニカワウソタケ

19031005.jpg

amigasa_spore.jpg
トガリアミガサタケ 子嚢

3/8 大阪

19030801.jpg

19030802.jpg
まだ早いかと思いつつウッドチップの道を歩いていると、なんとベニタケが出ていた。
カラムラサキハツ?


19030803.jpg

19030804.jpg
ハルハラタケ?見つけたときすでに蹴飛ばされていた。


19030805.jpg

19030806.jpg

19030808.jpg

19030809.jpg
ツバキキンカクチャワンタケ
今日歩いた辺りにはないものだと思い込んでいた。


19030807.jpg

19030810.jpg
ツバキキンカクチャワンタケによる菌核病で花が変色している。

3/7 大阪



プロフィール

MANGA41

Author:MANGA41
きのこがすきです。

Twitterこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
その他
444位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
419位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR