FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/28 街中のきのこ

18042802.jpg

18042801.jpg

18042803.jpg
ハルシメジ
今日は少なく、20本に満たない。


18042809.jpg

18042810.jpg

18042811.jpg

18042812.jpg

18042815.jpg

18042814.jpg
ウラスジチャワンタケ
ここで見るのは初めてだ。落葉を分解している?


18042805.jpg

18042806.jpg

18042807.jpg

18042808.jpg

18042813.jpg
ギンラン
外生菌根菌に寄生する野生のラン。アラカシとクヌギが近くにあるので、その菌根菌に寄生しているのだろう。ネットで検索すると、イボタケ科と関係しているという情報があった。大阪府では絶滅危惧2類となっているが、ここは人の多い街中。


18042816.jpg
ハルシメジ
2か所目のシロ。昨年は菌輪を描くほどの発生量だったが、今日は2本だけ。


18042817.jpg

18042818.jpg
ハルハラタケ?まだちいさすぎる。


18042819.jpg

18042820.jpg
マンネンタケ
今年初。巣があるのか、アリがとても多かったのであまり近寄れず。


18042822.jpg

18042821.jpg
カシワモドキ?モンゴリナラ?
カシワとナラの中間のような葉っぱだ。


18042823.jpg

18042824.jpg

18042825.jpg
クサイチゴ
美味しいようだが、食べたことはない。花も残っているから、まだ少し時期が早い?
スポンサーサイト

4/21 都会のきのこ観察会

ハルシメジはかなり少ない様子だったが、たくさんの人数で探すとたくさん出会えた。
アミガサタケも昨年より少ないが今年も出てくれている。

18042101.jpg
ヒトヨタケ


18042102.jpg
クズヒトヨタケ


18042103.jpg
アラゲキクラゲ

18042106.jpg

18042105.jpg

18042111.jpg

18042108.jpg
ハルシメジ


18042107.jpg
ウメウスフジフウセンタケ
久しぶりに発見。本種が生えるとハルシメジが出なくなるようで、ハルシメジに寄生しているのではという意見も。


18042109.jpg

18042110.jpg
アミガサタケ

4/14 大阪市

18041401.jpg

18041403.jpg

18041402.jpg

18041405.jpg

18041404.jpg

18041406.jpg

18041407.jpg

18041408.jpg
アミガサタケ


18041409.jpg
カニタケ


18041410.jpg

18041411.jpg

18041412.jpg

18041413.jpg
キツネノワン


18041414.jpg

18041416.jpg

18041417.jpg
ヒメツチグリ属


18041415.jpg
モミ新芽

4/12 大阪市

18041201.jpg
カニタケ


18041202.jpg
クサイチゴ??


18041203.jpg

18041206.jpg

18041207.jpg

18041204.jpg

18041205.jpg

18041210.jpg

18041208.jpg

18041212.jpg

18041209.jpg

18041211.jpg
アミガサタケ

4/8 大阪市

18040801.jpg

18040802.jpg

18040804.jpg

18040803.jpg

18040805.jpg

18040810.jpg

18040806.jpg
アミガサタケ


18040811.jpg

18040812.jpg

18040813.jpg

18040815.jpg

18040814.jpg
カニタケ
アミガサタケ科カニタケ属。関西での発生情報はほとんど聞かない。


18040817.jpg

18040816.jpg

18040818.jpg

18040819.jpg
キツネノワン
今年も出会えた。桑の実に寄生する菌核菌。菌核病と呼ばれ、実が白くなってしまう。


18040821.jpg

18040820.jpg
ツバキキンカクチャワンタケ
獅子咲きのツバキの樹下。これも菌核病の原因で、花が変色したり蕾が落ちてしまったりする。


3/29 大阪市のきのこ

18032902.jpg
トガリアミガサタケ


18032901.jpg

18032903.jpg

18032904.jpg

18032905.jpg

18032906.jpg
しわくちゃのアミガサタケ
大阪市立自然史博物館の凍結乾燥標本になる予定。

03/28 京都市のきのこ

18032701.jpg

18032702.jpg

18032704.jpg

18032705.jpg

18032703.jpg

18032706.jpg

18032707.jpg

18032708.jpg

18032709.jpg
トガリアミガサタケ

3/25 南河内のきのこ観察会

18032502.jpg

18032503.jpg

18032504.jpg

18032507.jpg

18032508.jpg

18032509.jpg

18032511.jpg

18032512.jpg

18032513.jpg
トガリアミガサタケ


18032505.jpg

18032506.jpg
オオミノコフキタケか?


18032514.jpg

18032515.jpg
ケコガサタケ属


18032517.jpg

18032518.jpg
アクニオイタケ


18032519.jpg

18032520.jpg
ショウジョウバカマ


18032525.jpg

18032522.jpg
ツバキキンカクチャワンタケ


18032523.jpg

18032524.jpg
ウラスジチャワンタケ


18032521.jpg
ツバキキンカクチャワンタケ&ウラスジチャワンタケ


18032526.jpg

18032527.jpg
ミイノモミウラモドキ


18032529.jpg

18032528.jpg
トガリアミガサタケ


18032530.jpg

18032531.jpg

18032532.jpg

18032533.jpg
カバイロサカズキタケ


18032534.jpg
ショウロ

3/23 大阪市のきのこ

18032402.jpg

18032403.jpg
イッポンシメジ属


18032404.jpg

18032405.jpg

18032406.jpg

18032407.jpg

18032408.jpg

18032409.jpg

18032410.jpg
しわくちゃのアミガサタケ


18032411.jpg

18032412.jpg

18032401.jpg

18032413.jpg

18032414.jpg
トガリアミガサタケ


18032417.jpg


18032415.jpg

18032418.jpg
Ciborinia gracilipes
モクレンの菌核菌。Ciborinia gracilipesではない別種だという意見もある。


18032419.jpg

18032420.jpg

18032421.jpg

18032422.jpg
カバイロサカズキタケ
アカマツの樹下に発生していた。


18032423.jpg
ハマシメジ(クマシメジ?)
カバイロサカズキタケの近く。昨年秋にも大量にあった。

プロフィール

MANGA41

Author:MANGA41
きのこがすきです。
Twitterこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
その他
601位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
555位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。